スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2015年06月16日

レーザーポインターの神秘なヴェールが剥げ落ちる


レーザーポインターの効果的な使い方


今までペンタイプのレーザーポインターが最も普通なのですが、ただレーザー光しか出ない単純なタイプではない、今や多種多様なモデルタイプが展開されているので、ここでちょっとまとめましょう


わかり易く、且つインパクトの”伝わるプレゼンテーション”が求められています。

最近はプロジェクター+PC+パワーポイントと言う組み合わせがメインストリームになってきました。

そしてレーザーポインターは”マストアイテム”とも”プレゼンの三種の神器”の一つとも言われています。

広い会場で人数が多ければ多いほど、効果的なアイテムで効果的なプレゼンが出来れば費用対効果は絶大になってくる事でしょう。

レーザーポインターの神秘なヴェールが剥げ落ちる

レーザーポインターはあんまり神秘ですか?

その神秘なヴェールがそろそろ剥げ落ちてきた。

レーザーポインターの神秘なヴェールが剥げ落ちる超強力、 高出力レーザーポインター満天の星キャップ付き フォーカス調整可能.操作性、高級感、携帯性抜群の超強力レーザーポインター高性能。洗練なデザイン、輝くの外観、手触りがいい、とても豪華です。ピントを合わせる 輝度はきわめて高いグリーンレーザーポインターカラス 撃退採用で産業•科学分野で適用、非常に便利なツールです。また、高い安全基準に適合し、専門の光医療疼痛治療に適用なソース、政府の監視、ナイトビジョン照明、等ターゲティング軍で証明された高い安定性をもつ圧倒的なレーザーポインター。さらに、8000時間以上の長寿命も持つ偉大なレーザー。


グリーンレーザーポインター 3000mwレッドレーザーポインター


レーザーショーで使われる業務用レーザー。

なお、出力1mW以上のレーザーポインター、つまりクラス3A、3Bは日本では販売されておりません。


レーザーポインターってどうなん


レーザーポインターってどんなものでしょうか?正直に言うと、わからないですが。おそらく初めてレーザーという言葉を聴く人は怖いイメージを 持っているのだろう。本当は違います。ネットにレーザーポインターという文字を入力したら、ペンみたいな画像がいっぱい出てくる。パッと見ると、やっぱり ペンと微妙に違います。そこで自分の欲しい物があるかもしれません。


レーザーポインターについてはなんにも言えない。だって使ったことが一度もないんだもん。ネット上でのレーザーポインターの紹介によると、結構簡単みたいですね。レーザーポインターの表面にあるポタンを押せばいいみたいですね。結構簡単じゃないですか?


多種多様のレーザー手袋おすすめ紹介


緑色レーザ原理:非線形結晶(KTP結晶)を通して赤外半導体レーザが放出された1064nm赤外線を波長変換によって532nmの緑色光を放射します。緑色光は、半導体レーザから出射されない。それに、 KTPの価格は非常に高価であり、高い赤い光収率はありません。全体的に見ると価格では緑は赤よりもはるかに高いです。


赤色レーザと緑色レーザは同様の視覚的効果があり、消費電力もほとんど同じです。しかし、グリーンビームはより安全です。


なぜ10倍の出力の差があるが、その効果はほとんど同じですか?


その原因は:


1.緑色光の変換効率は、一般的に10%未満です。50mWの緑ビームは500mW赤外レーザ管に相当しています。


2.赤色光はより簡単に空気、埃、水蒸気を透過、照射するので、光路を見るには大きな出力が必要となります。空気中の緑の光の散乱は赤い光よりも大きいし(波長が短ければ散乱も大きい)、650nmの赤色波長が532nmの緑ビームよりも目の感度が約8倍大きいから、緑の視覚効果は赤よりも約10倍大きいのです。


http://www.toma.jp/blog/laserpointerjp/?date=20150615


http://blog.eigyo.co.jp/xiulaserpointerjp/article/194258


  


Posted by xiulaserpointerjp at 12:22Comments(0)